6丁目の花野について

about 6cho-me no Hanano

 和室のほっこりした雰囲気を残した部屋のひとつは、アートスペースとして展覧会が開催できるように工夫した空間に。もう1部屋は個性が光る作家の小作品・雑貨を販売しています。

 「6丁目の花野」はアートや個性あふれる雑貨を楽しみたい方にとてもオススメ。素敵な時間、お気に入りのものがきっと見つかるはずです。また、作品を発表、販売されたい方を随時募集しています。どうぞお気軽にお問合せください。

 

6 cho-me no Hanano has two kinds of space ; one is an Art Gallery, the other is a Shop of Variety goods.

 Art space is Japanese-style. There are three walls ; a sliding glass door, an alcove, a white board.

The floor is covered with tatami.

All kind of work can be exhibited, for example painting, ceramic art, drawing , conceptual art, so on.

Shop space deals in various goods, for example accessories, table ware, post cards, so on.

If you are intested  in 6 cho-me no Hanano, Please come!

店内全体図

アートスペース

和室をそのままの形で利用した空間です。

床の間、床脇も残し、襖の前に取り外し可能な白い壁を作り、平面作品を展示できるようにました。床の間の向かいのガラス障子の前には、展示台も設置でき、中央の畳は取り除いて、床板を敷き、立体作品もしっかりと展示できます。

空間を一度ご覧になってから合う作品を制作して頂くのも、また既にできた作品を空間に合わせて展示して頂くのも、両方楽しめると思います。

・アートスペースの空間画像はこちらから

・アートスペースのご使用に関する詳細はこちらから

 半畳展覧会

もともとあった仕切られた空間。測ってみるとちょうど半畳。

小作品にスポットを当てて、がっつり見るにはよい大きさかもしれないということで、展覧会場にしてみました。

だけど、小空間をいかに利用してもらってもよいと思っているので、3面の壁を全て作品で埋めてインスタレーションをして頂いても、面白いと思います。

雑貨店

雑貨を置く什器は、基本昔からこの家にあったものを、そのままだったり、ちょっと作り変えたりしながら、使用してます。

雑貨は、いろんな作家さんからたくさん集めたいということで、徐々に増やしていく予定です。その度に、商品の置き方も変わってくるので飽きのこない、変化に富んだ空間にしたいなと思っています。

雑貨店の空間画像はこちらから