イベント 2019年

★ 2019年 8月19日(月) 18:30〜21:30

「 スミ ムビラ ソロ演奏会 & 懇親会 」

【 演者紹介 】
スミ マズィタテグル (Sumi Madzitateguru Blacknoman)
愛媛県出身。18歳の時にはじめての海外旅行、タイへの1人旅を経験。それを機に海外を渡り歩き、2007年8月、飛行機をほとんど使わず陸路での世界一周を達成。この世界一周の途中、ジンバブエに住むショナ民族が奏でるムビラという楽器に出会い、それから13年間毎年ジンバブエに通い修行を続けている。

【演奏】 スミ マズィタテグル (Sumi Madzitateguru Blacknoman)

 

【時】 開場 18:30~ 開演19:00~
(ライヴは1時間半ぐらいを予定、そのあと懇親会)

 

【会場】 アートスペースと雑貨の店 6丁目の花野

【参加費】 投げ銭制
 (演奏終了後にカゴを回しますので、その際に入れて頂きます)

【その他】
※ドリンクは御自身でお持込みして下さい。アルコール可。
※食は、おつまみ程度なら可です!
※紙コップ、ウェットティッシュは自由に使えるように置いておきます。

 

【予約優先】


【 ムビラとは 】
それはアフリカのショナ民族に古くから伝わる、伝統楽器。

雨を降らすため、
病気を治すため、
ショナ民族の人たちは、
ムビラを弾いて精霊たちに祈ってきました。

雨音のような、
水琴窟のような、
不思議なムビラの音色を聴いていると、
自然と心がアフリカに心がいざなわれます。

ムビラ画像


7月4日(木)10:00~11:30

『Peace-Kとウクレレな木曜日』
~Peace-K ウクレレワークショップ 未経験者大歓迎~

日時:2019年 7月4日(木) 10:00~11:30
料金:¥1,800 (課題曲テキスト込)
場所:アートスペースと雑貨の店 6丁目の花野 https://6choumenohanano.jimdo.com/
【要予約】
予約先:E-mail  6choume.tougei@gmail.com
    電話 078-231-8546
※お店が休みの際は、電話が繋がり難くなっております。なるべく、メールにてご連絡下さい。
★ウクレレを持っている方は持参でお願いします。
★ウクレレを持っていない方にはレンタル¥300であります。
★ウクレレは販売用もあるので、その場で欲しい人は購入も可♡
○ワークショップ内容
ウクレレだからハワイアンの曲だけをやる訳ではなく、唄う伴奏として色々な曲をウクレレで弾けるようになるためのワークショップです。 1回のワークショップで、課題曲を一曲弾いて唄えるようになるのが目標です。 わりと簡単な曲をやりますので、未経験者も氣軽に参加してみて下さい。
ウクレレを弾いて唄うという音楽の入口のようなワークショップです
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
●Peace-K プロフィール
ドラム&パーカッションを中心に、演奏するのが大好きな音楽家。
YO-KING、Caravan、Spinna B-ill、Keison、ハナレグミ、浜崎貴司、元ちとせ、鈴木慶一、曽我部恵一、PUFFY、(仮)ALBATRUS、など他多数のミュージシャンの様々なライヴ、レコーディングに参加し活躍中。そんな縁のあるミュージシャン達が集う『Pすけ祭り』というイベントを各地で行っている。(ウェブメディア「clubberia」より引用)

イベント風景

sunsara 3周年記念 スピンオフイベント

3月24日(日) 18:00~

インスタレーションライヴ ~ 焚き火の時間。~

6丁目の花野 PRESENTS  LIVE AT CAFE Anteil 

(20名限定/要予約)

☆LIVE CHARGE 1000yen+1drink 500yen☆
予約先: 080-1484-3859 (CAFE Anteil)

 

それぞれのフィールドで活躍してきたミュージシャン4人が集まって奏でるのは、小さな小さな音たち。
それは焚き火を真ん中に、今日を語り合うようなリズムとなっていきます。


始まりは6丁目の花野 から。写真と映像を使ったサンサラの世界を飛び越え、

ライヴ会場(CAFE Anteil)へと繋ぐパフォーマンスを連れて、「焚き火の時間。」が始まります。

演者:Taquibe  焚き火

   焚き火を囲んで一晩中おしゃべりを始めると
   それぞれの物語が聞こえてきます。
   とても小さな音を少しづつ丁寧に積み上げて
   旅の思い出に色を匂いをパチパチ。

   寺山リウジ 唄とベース
   こんそめぱんち木村  ギター
   ドッケン 唄とリズム
   タク 唄とギター