2018

第17回展覧会

11月17日(土)~11月26日(月) 

12:00~19:00 会期中無休

こにし美砂展 『絵の本』

 昨年も、6丁目の花野で個展をして下さった こにし美砂さん。
 その際は、「絵画」あり、使い終えた絵具のチューブと針金を使った「オブジェ」ありの楽しい展示空間にして下さいました。
 「絵画」も、筆以外の日常の道具を使って描がかれており、どの作品もどんな風にして作られているのか、気になる「作家」さんです!!
 今回は「絵の本」というタイトルでの展示ですが、どんな作品が並ぶのか、楽しみなところ☆
 ぜひ、足をお運び下さい!
 


第16回展覧会

11月3日(土)~12日(月) 12:00~19:00  会期中無休

「 ahatの帽子展 ‐ Atutumn & Winter ‐ 


「帽子は人が被った時に初めて完成するもの」という、ahatの3回目となる帽子の展示販売会を開催致します。
ahatの帽子は一つ一つハンドメイドでこだわりの生地で作られた個性豊かな帽子ばかりです。置いてあるだけでは、それが似合うかどうか解りませんが、1度手に取って試着してみて下さい。きっとあなたに似合う新しい帽子に出会えるはずです。
カッコイイもの、カワイイもの、フォーマルなもの、カジュアルなもの、いろいろ取り揃えております。ぜひ、ahatの帽子に会いに6丁目の花野にお越し下さい。

<ahatについて>
ahatは2004年に、某帽子メーカーで職人として働いた女性2人が独立して作ったブランドです。ハンドメイドの良さとクオリティーにこだわって帽子とアクセサリーを作っています。
2012年からは、宝塚南口にアトリエ&ショップをかまえていましたが、昨年夏に諸事情により惜しまれつつも閉店。しかし、帽子の制作は続けており、6丁目の花野では年に2回、春夏モノと秋冬モノの展示販売を開催しており、また三田のflower house fbomh さんにも製品を卸したりと、意欲的に活動されています。


<神戸文化祭について>
11月3日(土)~11月11日(日)の間、開催される 神戸文化祭 に6丁目の花野は参加しております。
神戸文化祭 の詳しい内容は、下記のURLからご覧ください。
http://kobebunkasai.club/2018/

神戸各地で、120を超えるお店や作家さんが参加している、このイベント。スタンプラリーもしてもおりますので、期間中周って来られたらスタンプを押させてもらいます!

第15回展覧会

9月22日(土)~15日(月) 12:00~19:00

「 6花セレクト合同展覧会 『絵の中の動物』展 

「 6花セレクト合同展覧会 『絵の中の動物』展 」
10月6日(土)~10月15日(月) 12:00~19:00

今回は、5名の作家さんより動物をテーマに作品を集めさせて頂きました。
<出品作家>
・かみや りょうこ さん
・小夜 さん
・Sieii Lin さん
・高澤圭多 さん
・まつした みさと さん
です。

 アクリル画、コラージュ、シルクスクリーン、イラストレーションなど、様々な絵の中の動物をご覧頂けます!
 ぜひ、ご高覧頂ければ幸いです。


第14回展覧会

8月25日(土)~9月17日(月・祝) 12:00~19:00

※9月4日(火)~7日(金)まではお休み頂きます。

「 6花セレクト合同展覧会 『夏のあしあと』展 

「夏」にちなんだ作品を8人の作家さんから集めて、展示しています。
 もう8月の終わりなので、タイトルを「夏のあしあと」としておりますが、まだまだ残暑は厳しそうなので、涼しげな作品もあります。
 アクリル絵具、色鉛筆画、水墨画など、絵画を中心14点を、ゆったりと和室に飾った展覧会!
 ぜひ、ご覧頂きたいと思っております。



第8回展覧会

4月28日(土)~5月7日(月)

「続・ahat の帽子展 - Spring & Summer -

4月23日で終わる予定だった「ahat の帽子展 - Spring & Summer -」を引き続き、開催いたします!!

大変好評頂きましたので、延長させて頂きます☆
前回の会期中に、都合が付かずに来れなかった方は、ぜひお越し下さい♪♪

まだまだ、個性的かつ実用的な、オシャレな帽子がありますので、宜しくお願い申し上げます!

ahatプロフィール

ハンドメイドの良さとクオリティ-にこだわって、帽子とアクセサリーを制作・販売されている女性二人のユニットです。

 2004年から催事への出店などの活動開始し、2012年から5年間は宝塚南口にアトリエ&ショップをかま

えていました。現在も、帽子を制作する情熱は変わらず、丁寧な仕事と斬新なデザインを続けています。

第7回展覧会

4月14日(土)~4月23日(月)

「ahat の帽子展 - Spring & Summer -

 昨年11月に開催させて頂き、大変好評頂いた「ahatの帽子展」を再び催します! 前回は秋冬モノでしたが、今回は春夏モノです。 ハンドメイドの良さとクオリティ-、さらに、オリジナルなデザインがとても人気だったahatの帽子。

 この度も力を入れて、制作して下さってます。

  これから、日差しが気になる季節がやってきますので、ぜひお気に入りのアイテムを見付けに来て下さい!

第6回展覧会

3月31日(土)~4月9日(月)

「6丁目の花野 コレクション展」

前展覧会の「加藤亮太郎と滑川みさ かわこわ」で、加藤さんと滑川さんが共同で会期中に制作をされて、最終日に完成した2m70㎝×1m80㎝の大作を引き続き、展示致します!
 
 制作されている最中を見た方は、大勢おられたと思いますが、最終的にどうなったかを見たのは、最終日の閉店時におられた数名だけでしたので、ぜひご高覧頂きたいと思います☆

 その他は、6丁目の花野でコレクションしている作品を展示致します。こちらも合わせてご覧頂きたいと思います。
展示予定作品作家:Sieii Lin 福永愛実 高澤圭多 勝田ホケ多 and more...

宜しくお願い申し上げます!

第5回展覧会

3月17日(土)~3月26日(月)

「加藤亮太郎と滑川みさ かわこわ」

 主にイラストや絵画などの平面作品を制作、発表をされている印象のある、加藤亮太郎さんが、インスタレーションやパフォーマンスで活躍する、滑川みささんにお声掛けしたことで始まった今展覧会。 

 会場に6丁目の花野を選んで下さったのも、和室で展示がしたい、というざっくりな思いから・・・?
 正直、現段階で何も内容を聞かされていないので、どんな作品が展示されて、どんな空間になるのか、全く解らない展覧会です。
 搬入日が、楽しみなような、怖いような・・・。
 とりあえず、やってみます!
 ぜひ、いろいろ想像しながら楽しみにしていて下さい☆
加藤亮太郎
https://www.facebook.com/profile.php?id=100005680412566
滑川みさ
https://www.facebook.com/namekawa.misa

第4回展覧会

3月3日(土)~3月12日(月)

訳ありマルシェ  ~作家オリジナルの作品をリーズナブルにお求め頂けます!~ 

 作家さんたちのオリジナルの陶食器、工芸品の「訳あり」作品を安く販売致します。

 「訳あり」とは、

・少しキズがある

・色が一部キレイに出なかった

・やや歪んでしまった

などで、展覧会に出品しなかったり、お店に卸せなかったモノです。

 特に使用するのには支障はありません。

 それを正規の値段より、かなり安い価格でご提供させて頂きます!

 複数の作家さんの作品を用意致しますが、数に限りがあるので、ご興味のある方は、お早めにご来店下さい。早いもの勝ちです!!

 見るだけでも、もちろんO.K.です。お待ちしてます♪♪

第3回展覧会

2月17日(土)~2月26日(月)

「 まつしたみさと個展 Piacere 

犬や猫を中心とした生き物たちのイラストの展示を
アートスペースと雑貨の店『6丁目の花野』さんにて行います。
和室のお部屋で、絵を見ながらのんびりとした時間をお過ごし下さい。

KDU ANNUAL2018より
http://kdu-annual.kobe-du.ac.jp/2018/archives/129

 今回が、初個展となる、まつしたみさとさん。
 見せて頂いた作品からは、あたたかいものを感じ、丁寧に制作されている姿も想像できました。
 今展覧会のタイトルであるPiacere は「ピアチェーレ」と読みます!
 イタリア語で「初めまして」という意味で、初個展でやや緊張しながらも、しっかり挨拶される作家さんの性格もよく表していると思います。
 また、Piacere には名詞にすると「喜び」「楽しみ」という意味もあります。
 寒い冬が終わり、春に向かうこの季節にピッタリな、そんな展覧会をどうぞご期待下さい!!

第2回展覧会

2月3日(土)~2月12日(月)

「ちいさなCOSMO」

anko   もりたのう 二人展

神戸芸術工科大学ビジュアルデザイン学科卒業生、

もりたのうとankoの3回目の二人展です。

宇宙はとてつもなく広い。
その広さをギュッと凝縮して、私達それぞれの宇宙をイラストで表現しました。
キラキラで、楽しくて、そしてちょっと切なげそんな空間。
KDU ANNUAL2018より

第1回展覧会

1月20日(土)~1月29日(月)

「勝田ホケ多展 2018」

 勝田ホケ多による3度目の個人展覧会です。
 スーパーで野菜などを入れる木箱などを製作する仕事をしていた際、使い終えた紙やすりが面白いと収集して、それを素材に作品を制作したり、一枚の折り紙でパーツを作りそれを組み合わせて立体にする、子供を喜ばせるために親戚のおばさんが作ってくれそうなモノをアレンジしてみたり(表紙画像参照)、コンソメパンチにこだわってみたりして、できた作品を展示致します。
 ご高覧頂ければ幸いです!

<作家プロフィール>
勝田ホケ多 Katsuta Hoketa
1980年 横浜生まれ(神戸で育つ)
2009年 公募展に出品し始める
2015年 トンカ書店にて個展開催
2017年 6丁目の花野にて個展開催

 

ホームページ

http://katsutahoketa.jimdo.com/